「錦戸さんはグループ脱退の方向で事務所と話し合いを進めています。

 7月から開催されている15周年を記念した5大ドームツアー『十五祭』が9月3日に終了し、翌日にジャニー社長のお別れ会があります。そうしたイベントが終わったタイミングで脱退を発表するのではないでしょうか」(前出・芸能プロ関係者)

 話し合いを経ても、彼の決意は揺るがなかった。

「ただ、グループを脱退するにとどまり、事務所には残ります。山下智久さんのように、ソロで曲を出し、俳優活動をしていくスタンスのようです」(同・芸能プロ関係者)

 '04年に『浪花いろは節』でデビューした関ジャニ∞は、波乱の道のりを歩んだ。

「'05年に元メンバーの内博貴さんの未成年飲酒が発覚したことで、彼は無期限の活動休止に。'17年には、安田章大さんが脳腫瘍の摘出手術を受けました。そうした苦難を乗り越え、ジャニーズでは嵐に次ぐ60万人超のファンクラブ会員数を誇っています。'12年からは、紅白歌合戦に7年連続で出場しています」(前出・スポーツ紙記者)

 順調に活躍していたが、昨年12月に渋谷すばるが脱退したことを機に、グループ内に暗雲が立ち込める。今年2月には『週刊文春』で錦戸の脱退が報じられた。

残った6人は今後の活動について何度も話し合ったそうです。多くのメンバーが前向きな提案をする中、錦戸さんだけは解散を希望しました。それが理由で、村上信五さんをはじめとしたほかのメンバーとの間に距離ができ、脱退の危機にあると報じられました」(ワイドショー関係者)

 錦戸が脱退すると、関ジャニは音楽グループとして成り立たなくなってしまう。

グループの中でも仲がよかったという渋谷と錦戸('09年)
すべての写真を見る

メインボーカルは錦戸さんと渋谷さんでした。そのため彼が抜けた穴の大きさを実感するメンバーも多かったそうです。大倉忠義さんは“すばるがいてこその関ジャニだ”と考えていましたし、安田さんも、最近は親しい仕事仲間に、“やっぱりあいつがいないと厳しいな……”と漏らしていたといいます。そんな中、錦戸さんが抜けてしまうと音楽活動を続けるのは難しいでしょうね」(同・ワイドショー関係者)

 気になるのは、グループのエースが抜けた後のことだ。レギュラー番組を4本持つグループなだけに、関ジャニの進退は大きな影響を与える。

「錦戸さんが脱退した後も、残った5人で活動を続けていくことはあると思います。ただ、メインボーカルが抜けるので、CDを出したり、ライブツアーはできない。グループは存続しても、音楽活動はしない事実上の“活動休止”にする可能性が高いですね」(前出・芸能プロ関係者)

 ただ、事務所の稼ぎ頭を失うことを恐れているのか、最近はこんな動きも見られる。