「1位になりたいから応援してくれ」

三遊亭翔太(TOPDANDYのホスト=以下、翔太) 僕は自分の思いを伝えることも大切だと思っています。ホストという職業は売り上げも大事ですから、自分の信念や思いもストレートに伝えるようにしています。

堀田 売り上げ目標も伝えるんですか!?

翔太 はい。今は思っていることを素直に言うようにしています。

桐生 僕もはっきり伝えますね。正直に「1位になりたいから応援してくれ」と。

流星 マラソンに似ていて、お客様って誰かを応援することで自分を応援することにつながるんですね

堀田 深い……。

流星 長年ホストをやってきて、今ははっきり伝えることが、ホストクラブに来られている方にとっては、サービスなのではないかなと改めて思うんですよね。

ホストクラブはマラソンに似ている。お客様は誰かを応援することで自分を応援することにつながる(流星)

すべての写真を見る

堀田 みなさんは、ホストとして接客を行うとき、素のキャラクターを出すのか、それともキャラクターを変えて演じるのか、どちらでしょう?

桐生 自然体ではあるけれど、桐生という役を演じます。最初に、少し上から目線のキャラを出していく。そして、時折、素の自分を見せるちょっと甘えたり、弱いところを見せたり、ギャップ効果を狙っていきます

流星 本名である水野正大とは別に、源氏名流星という人格をつくっています。僕はそれに“カッコマン”というキャッチコピーをつけています。どんなときでも「カッコいい」を意識することを心がけているのですが、“カッコマン”ってちょっとダサいと思いません?

堀田 言われてみれば。

流星 カッコいいんだけど完璧ではないから“カッコマン”ちょっと欠けたところがあるからより魅力的に映るのではないかと思うんですよね

堀田 なるほど。カツラもそうですけど、完璧すぎると逆に不自然になる(笑)。