劇中、互いに惹かれあっていくウンボと王。ウンボにとって頭脳明晰で容姿端麗な王は、幼いころに出会った初恋の相手。彼女自身の初恋の思い出を聞くと、

初恋といえるような記憶がないんです。だから、ウンボと王がとてもうらやましくて(笑)。お互いに幼いころの初恋の相手で、大人になって再会するっていいですよね。こういうドラマチックな出会いに憧れがあります(笑)。大人になったウンボと王がどのように惹かれ合っていくのか、そして、それぞれの気持ちを確認し合えるのかという部分を中心にドラマを楽しんでいただけたらと思います。朝鮮時代の揀択について詳細に描いている点も新鮮な印象を持っていただけると思いますので、ぜひ期待してください!」

チン・セヨン 撮影/キム・サンドク
すべての写真を見る

日本で楽しみにしていること

必ずドン・キホーテに行きます! あと、絶対に行くすき焼き屋さんがあるんです。7月に日本でファンミーティングを開催するんですが、そのときも大好きなすき焼きを食べに行くんじゃないかなと思います(笑)。日本に行ったら、ならではのものが食べたくて。“今日は何にしようかな〜”って悩めるのが幸せです(笑)」

大好きなお菓子

日本のうまい棒のシュガーラスク味が本当に好きだったんです。ファンのみなさんからプレゼントとしていただいて、たくさん食べましたね(笑)。いまは、グミキャンディーが好き。日本のグミやこんにゃくゼリーって有名ですよね? 韓国にも日本のグミがたくさん売っていて、よく食べています」

最新主演ドラマ『揀択(カンテク)~女人たちの戦争~(原題)』
CS衛星劇場にて、4月17日(金)より放送スタート!
毎週(金)夜11時~ ※2話連続放送

1994年2月15日生まれ。’09年のCM出演で芸能界デビュー。翌年のドラマ『大丈夫、パパの娘だから』で演技に初挑戦。’11年のドラマ『私の娘コンニム』に主演し注目を集める。『蒼のピアニスト』(’12年)でチュ・ジフン、チ・チャンウクと、『感激時代〜闘神の誕生』(’14年)でキム・ヒョンジュンと共演したのち、『オクニョ 運命の女(ひと)』(’16年)、『不滅の恋人』(’18年)と主演した時代劇が日本でも大人気に。7月18日には、東京・ニッショーホールでファンミーティングが開催される。

(取材/本間裕美)