このオーストラリア・ニュージーランドご訪問前のもの以降、雅子さまは会見に出席されていない(2002年12月)
【写真】イギリスで取材を受ける約30年前の雅子さま

 宮内庁OBで皇室ジャーナリストの山下晋司さんは、外国訪問前会見の“意義”について次のように話す。

「外国訪問前に行われる記者会見は、日本国内だけではなく、訪問国の国民に天皇・皇后両陛下のことを知ってもらうという意味あいがある点で、お誕生日の記者会見とは異なります。訪問先の英国民に、両陛下のお人柄や、両陛下とも英国の大学で学ばれていたことなどを知ってもらうことは、親しみを持って、温かく迎えていただく環境づくりに役立ちます」

 ただ、今回は訪英が延期になったため、会見も延期に。

 雅子さまが会見に復帰されるのはいったい、いつになるのだろうか。

「コロナ禍の収束が前提ですが、延期されている『立皇嗣の礼』が10月ごろに行われると、お代替わりに関する一連の行事が終わります。

 12月には、皇后陛下のお誕生日がありますが、香淳皇后も上皇后陛下も皇后時代にはお誕生日の記者会見は行っていません。

 そう考えると、昨年10月に行われた『即位礼正殿の儀』から1年たち、お代替わりの行事もすべて終わった今年10月か11月に両陛下おそろいの記者会見が行われる可能性はあります」(山下さん)

 今年10月ごろに会見復帰となれば“18年ぶり”。そのときまで、今は静かに雅子さまを見守りたい─。