不正出金は銀行とスマホ決済会社が補償してくれる

「被害にあった銀行は、銀行口座とスマホ決済を、たった3~4つの情報口座番号氏名暗証番号生年月日で紐づけていましたこれらの情報って、私たちが思っている以上に手に入りやすいんです。一方、大丈夫だった銀行は“二要素認証”という方法で本人確認をしていました。先の4情報のほかに、電話や手持ちの通帳の残高なども確認していたんです」

 自分の情報が流出しているのでは……と心配な人は何をすべきか?

「被害が報告された銀行と取引のある人は、通帳記入して、過去1年の履歴に不審な出金がないかチェックして。気になることがあれば銀行に連絡を。不正出金は銀行とスマホ決済会社が補償してくれます。なにもなければ今回は安心。被害にあった11行もスマホ決済の紐づけや口座振替を止めていますから新たな被害は出ないでしょう

●今回のドコモ口座を使った不正送金の被害にあった11行はココ!(9月23日現在、各種報道による)

□ゆうちょ銀行 □イオン銀行 □七十七銀行
□大垣共立銀行 □中国銀行 □東邦銀行 □鳥取銀行 
□滋賀銀行 □紀陽銀行 □みちのく銀行 □第三銀行

 これらの銀行に口座がある人は、通帳記入して過去1年分の使用履歴をチェック! 身に覚えのない「ドコモコウザ」や「ディーバライ」などの引き落としがあれば、すぐに銀行に相談を!

イラスト/高橋ユウ
すべての写真を見る