映画では恋人同士だった2人、
4月ドラマではどうなる!?

  “心に刺さる傑作”と、大ヒット中の映画『花束みたいな恋をした』。観客動員167万人、興行収入が22億円を突破(3月1日興行通信社提供)と快進撃を続けている作品に主演しているのが菅田将暉と有村架純。終電を逃したことで出会った21歳の麦(菅田)と絹(有村)が恋に落ちてからの最高の5年間のできごとを丁寧に描き、共感を呼んでいる。

 2020年で終わりを迎える物語で麦と絹を演じた菅田と有村は、4月スタートの新土曜ドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系、夜10時~)でも共演! 

 菅田が神木隆之介、仲野太賀とともに売れないお笑い芸人のトリオ“マクベス”を、3人がネタ作りに集うファミレスのウエートレスを有村が演じる。93年生まれの4人が実年齢の役を演じることでも話題の今作に主演する菅田にとって憧れだった青春群像劇。

「あのころ夢中になっていたドラマの脚本家。ほかにもいろいろ(ニヤリ)。こんなにもそばにいてほしい人が集まってしまい、正直浮ついています。責任を感じています。すみませんでした。ありがとうございます。がんばります。でも、それ以上に楽しんでいただきたいのが本音です」

 ドラマで、寄り添うふたつの笑顔が見たいなぁと今から期待してしまいます。

『花束みたいな恋をした』(全国公開中)
配給:東京テアトル、リトルモア
(C)2021『花束みたいな恋をした』製作委員会
メイク/AZUMA スタイリスト/猪塚慶太(菅田将暉)
メイク/尾曲いずみ様 スタイリスト/瀬川結美子(有村架純)