自分の作品や思いを簡単に世界に発信できる『Instagram』。でも投稿の中には見ていて“イラッ”とするものもありませんか?そんなインスタを、『インスタイライラあるある』で話題になった月光もりあさんが描き下ろしとともにバッサリ斬ります!

フォロバすると翌日には

 世界で10億人が利用しているというSNSの『Instagram』(以下、インスタ)。誰もが簡単に写真やコメントを投稿することができ、同じ趣味を持つ人とつながることができる。しかし──。

「投稿を見ていて“イラッ”とするときありますよね」

 と話すのは、自身のブログやインスタで育児ネタなどを発信している、月光もりあさん。彼が昨年11月に上げた『インスタイライラあるある』というタイトルの投稿に、現在は1万3000を超える“いいね”がついている

「ネタにした“ずぼら飯”や“育児パパ垢”は、自分が常日ごろから感じていた気持ちを描きました」(月光もりあさん、以下同)

 “ずぼら飯”とハッシュタグがついた写真を見てみると……、

全部ちゃんとした料理で何品も作っていて、全然ずぼらじゃないじゃん、って(笑)。しかも箸置きとかに箸を置いているんですよ! “ずぼら飯”というハッシュタグをつけている意味がわからない」

 また、月光さんの育児アカウントを見にくる人、特に男性の“パパアカウント”に対しては、

「育児アカウントは、ほとんどが女性の“ママアカウント”からのフォローなんです。そんな中、アイコンが男性で“パパアカウント”からフォローされると、珍しいからすぐ気がつくんです。

 同じパパからのフォローなので、僕もうれしくてフォローバックすると、相手は翌日には僕につけたフォローを消しているんです

『育児パパ』月光もりあさんのインスタより

 自分のフォロー数をかせぎたく、片っ端からフォローしているのでは、と月光さん。

フォローをはずされたら、すぐにブロックします。そんなにフォロワーを増やして人気アカウントに見られたかったら、アカウントを買えばいいのに、と思いますよ。でも、お金をかけたくないんでしょうね……」