秋篠宮家の長女・小室眞子さんの夫で、現在はアメリカNY州の法律事務所に勤務している圭さんの近影に“衝撃”が走っている。

素肌にデニムシャツ

「2月23日(日本時間24日)、イギリスのタブロイド紙『デーリー・メール』が小室圭さんの近影を撮影してウェブ配信したのですが、再び“見た目”が変わっていて驚きました!

 髪は以前よりもかなり伸びており、昨秋に帰国した際のポニーテール姿に戻っていました。帰国後に行った結婚会見では“ポニテ”をカットして清潔な印象の髪型にしていましたが、このぼさぼさした長髪ぶりを見ると渡米後は一度も切ってないようですね」(皇室担当記者)

 さらに驚くべきは、彼のファッションだった。

「デニム生地のシャツにネイビー色のパンツ、さらには彼が大好きだという『スター・ウォーズ』のスリッポン姿。驚いたのは、インナーなしで素肌でデニムシャツを羽織っており、ボタンを大きく開けていたため小室さんの胸毛が見えてしまっていて……。日本にいたころの柔らかな雰囲気から一転、ワイルドな雰囲気に様変わりしているんです」(同・前)

 NYでの生活が圭さんのファッション感覚に影響を与えてしまったのだろうか。ちなみに『デーリー・メール』が小室さんの姿をキャッチしたのはNY州の司法試験会場だった。