約30年ぶりとなるマクドナルドのCM出演が話題の宮崎あおい。36歳とは思えない透明感あふれる美肌と、若々しいビジュアルに注目が集まった。CMでは後輩男子をあしらう小悪魔風キャラの先輩OLとして登場しているが、その姿もナチュラルでみずみずしさ満点!

 一方で、プライベートでは2007年に1度目の結婚をするも離婚。2017年には元V6の岡田准一と再婚し、翌年には第1子を出産した。一時は離婚の原因に“不倫”が噂されたこともあり、いまだ一部からはマイナスなイメージも聞こえてくるが、それらの声も今回の「まるで20代」な透明感&爽やかさで一蹴!

 女優、そして妻・母としても頑張る宮崎。その透明感をキープできている秘訣は何なのか? これまで「可愛い」ともてはさやされてきた彼女だが、その“超童顔”に変化はあるのかーー? 女性のアンチエイジングや最新美容施術に詳しい美容整形外科医に話を聞いた。

今回のターゲット:宮崎あおい
「その透明感はマネできる? 驚愕の“36歳ベビーフェイス”を美容外科医が徹底分析」

回答者:美容整形外科『高須クリニック東京院』 平野正之医師

マックのCMに出演した宮崎あおい。この透明感はいったいどこから…(『マクドナルド公式(McDonald’s)』YouTubeチャンネルより)

――結婚、出産を経てもなおみずみずしい美しさが評判の宮崎あおいさんですが、そんな彼女もアラフォー世代に入りました。何か変わったなと思う点はありますか?

平野先生「ほとんど変わらない印象です。お顔も体型も10代、20代の頃からそのままの印象ですが、強いて言うなら年齢のせいかお顔が痩せたのでしょうか? 目元や鼻がすっきりシャープになった印象があります」

――年齢を重ねると、顔は痩せるものなのでしょうか?

平野先生「誰もが中高生の頃が1番、顔がむっちりしている。その分ハリもありますが、体重に関係なく10代の顔はパンッと肉感があるものです。それが20代、30代と次第に顔も痩せ、場合によってはそれが痩(こ)けたり、シワやたるみになりますが、宮崎さんの場合は骨格のせいか、それが目立たないのでしょう。少しエラがあるのも影響していると思います」

「歯の食いしばり」がエラ発達の原因にも

――エラというと目立たなくさせたい! と思いがちですが、あった方がハリにはいい場合もあるんですね。ところで、宮崎さんみたいなシャープな鼻や目をもし整形で作るとしたら、どのような施術方法がありますか?

平野先生「鼻は鼻尖形成(鼻尖縮小)という方法ですね。鼻の頭のポッコリ感が、指でつまんだようにスっとなります。鼻根が気になるならヒアルロン酸注入プロテーゼで高くする方法もあります。目は目頭切開や、目元をパッチリせるために埋没法をやるのもいいかもしれません」

――なるほど。ちなみに先ほどエラのお話が出ましたが、エラが目立つのは加齢によるものでしょうか?

平野先生「元々の骨格的な原因もありますが、年齢というより生活習慣で咬筋が発達してエラが大きく見える場合が多いですね! 例えば歯のくいしばりの癖や奥歯に力を入れるスポーツが趣味など、そのような行為でエラ(咬筋)は発達します」

――歯のくいしばりも原因なんですね。睡眠中も気を付けないと……。ところで、昔から可愛いお顔の宮崎さんですが、その可愛らしさを作っているポイントはどの部分でしょうか? また、宮崎さんのような可愛らしいお顔になるには、どんな施術がオススメですか?

平野先生「まずシワも少なく肌がきれい。これだけで清潔感のある印象になるので、肌はやはり大きいです。あとは輪郭。こじんまりした丸顔で目・鼻・口もこじんまりした、典型的なベビーフェイス。このあたりが愛らしく、また若々しい印象を与えているのだと思います」

――若い頃は、丸顔は太って見えるので敬遠されがちですが、大人になると長所になるんですね! あと“肌がきれい”とのことですが、宮崎さんといえば、その「透明感」。あの透明感はどのようにして作ることができるのでしょうか?

平野先生「宮崎さんはじめ、女優さんたちの“肌がきれい”のポイントである“透明感”。これはズバリ、手軽×複合施術が叶えてくれます!」