「有吉さんにとって大袈裟ではなく“命の恩人”ですよ」とはベテラン放送作家。

交際をひた隠しにした夏目三久さんと結婚した時も、直接報告した数少ない関係者の1人が竜兵さん。芸能界における、彼が尊敬する師匠なんですよ。

 たまにバラエティー番組で共演した際には、有吉さんから先輩後輩とは思えないほどにイジり倒されていましたが、あれが竜兵会のノリ(笑)。ただご本人、カメラが回ると緊張しちゃうみたいで、飲みの席でまたイジられるまでがお決まりでしたね」

竜兵会は実質上の解散状態に

 それは上島さんにとっても楽しい時間になっていた。

有吉弘行が2017年に投稿した上島竜兵さんとのツーショット(公式ツイッターより)
【写真】「なんちゅう服着てるんだよ」有吉も参った夏目三久の超ミニ姿

「お酒が入ると“みんな俺よりも売れっ子になっちゃてさぁ”と自虐しながらも、後輩の活躍ぶりに目を細めていたのが印象的。ただ、この5、6年は大所帯になることも少なくなり、実質上の解散状態になっていたといいます。

 追い打ちをかけるようにコロナ禍で師匠・志村けんさんが亡くなり、芸能界でも自粛の風潮が広まると真面目な竜兵さんも遵守していたそう。我が子のように後輩を助けていた竜兵さんですが、実は彼もまた竜兵会に助けられていたのかもしれませんね」

 5月11日16時時点で、上島さんの死因について所属事務所は「連絡を受けておりません」としている。有吉のツイッターやインスタグラムも更新されず、上島さんとの共演時に投稿した画像にはファンからお悔やみのコメントが寄せられている。

 そんな投稿画像の中には、上半身裸で映った上島さんとのツーショットもあり、こんなコメントを寄せていた有吉。

《たいした理由もないけど尊敬してる。理屈こね回して理由探すもんじゃない。。。》

【悩みを抱えている方は厚生労働省が紹介している相談窓口をご利用ください】 いのちの電話 0570-783-556(ナビダイヤル)/0120-783-556(フリーダイヤル・無料) こころの健康相談統一ダイヤル 0570-064-556 #いのちSOS(特定非営利活動法人 自殺対策支援センターライフリンク)0120-061-338 よりそいホットライン(一般社団法人 社会的包摂サポートセンター)0120-279-338