いしだ壱成とマネージャーを直撃

Aさんといしだ壱成のメッセージのやりとり。自分のクラファンにもかかわらず金額を把握していなかった
【写真】壱成と元妻、娘との家族写真(昨年8月撮影)、『未成年』(TBS系)の頃のいしだ

 クラファンのトラブルや離婚の真相を聞こうと、いしだ本人に電話で話を聞いた。

――Aさんに、いまだ返金がされていないそうですが。

「払うつもりです」

――打ち合わせはしたのに、Aさんへのリターンが実現しなかったのはなぜ?

「(Aさんが考案した)ピンクのラーメンの試作品を作ったということで、形の上ではリターンをしてはいるんですけれど……。僕も先方がどうしてそんなに怒っているのかわからないんです」

――Aさん以外のクラファン支援者にはリターンした?

「コロナ禍でできないものもあったので、これからやっていこうと思っています」

――離婚の原因が、Bさんの寝取られ不倫というのは本当?

「あぁ……そうですね」

――不倫をした彼女に怒りは?

「病気があって一般的な仕事に就けず、(金銭面などで)自分にも落ち度があるので……。しょうがないですね」

 子どもを引き取った元妻には、養育費として月4万円を渡しているという。

――周囲の人たちに借金をしていて、返していないと聞きましたが。

「返せるところは、返しています……」

石田純一

 現在はマネージャーを務める男性とプロモーター業を営む友人を含めた3人で、長野県内のホテルの手伝いをしながら暮らしている。途中から、マネージャーが対応することに。

――なぜ、長野県内のホテルに身を寄せているのですか?

「壱成さんが“石川にいると心身ともに辛い”と言うので、私の知り合いのホテルで面倒を見てもらっています」

――ラーメン店の店主などへ借金をしているそうですが、どのように考えている?

「それについては、私が責任を取ると話しています。店主の方には確かに借金などで迷惑をかけましたが、離婚の原因などをこうしてマスコミの方に話すのは理解できません」

――寝取られ不倫など、トラブルが続いていることに関しては?

「壱成さんは人を疑わないので騙されやすく、悪い人たちが集まってくるんです」

――今後の芸能活動の予定は?

「現在、仕事が5~6本決まっているので、これからは長野と東京を拠点に活動していこうと思っています。石田純一さんには(金銭面で)頼るつもりはありません」

 この電話の3日後、いしだ側からAさんにクラファン代の1万5000円が振り込まれたというが……。こんなトラブル連発で芸能活動を再開できるのだろうか。

◆   ◆   ◆

 俳優復帰作がクランクアップしたばかりのいしだは、すでに次回作が進行中。6日にはインスタグラムで映画『散歩屋ケンちゃん』で父の石田純一と共演を果たすことも発表し、親子2ショットも披露している。

 壮絶な人生を送ってきた親子が、スキャンダルではなく俳優として、再び栄光をつかむ日が訪れることに期待したい。