北川景子と浜辺美波……、もう十数年日本のトップを走る美人女優と、若手代表の美人女優。

 そんな二人の対談動画が10月中旬、ツイッターで波紋を広げている。約2年前に撮られたものにも関わらず。

 きっかけは美容・整形、女性タレントなどについてつぶやいているあるアカウントが不意に北川と浜辺の対談動画を引用して「北川景子様ずっと綺麗で可愛い。いくつになってもなりたい顔。」とツイートしたことだ。

 対談は二人が共演した映画『約束のネバーランド』の宣伝用で、2020年12月8日にフジテレビ系『めざましテレビ』で流されたものと見られる。

 この動画が思わぬさざなみを広げてしまった。以下twitterの声を要約。

《浜辺美波は言葉選びがおかしい。皮肉で北川景子を貶しているみたい。それに比べて北川景子は謙虚で大人の対応》

《浜辺美波のお世辞が強すぎて人を見下しているみたい》

《浜辺美波の発言には含みがあってイラつく》

 要するに対談中の浜辺美波の言動が“dis”られているわけだが、何が問題だったのだろうか。対談を文字起こししてみる。

(司会)(◯×札を使ってのYesNo質問で)お二人でもこの人の顔になりたいという人がいる?

 北川は×、浜辺は◯を出す。

(浜辺)かっこいい。かっこいいですよ!×はかっこいい。

(司会)いやだって(なりたい顔)1位ですもん。