あの“お騒がせ女優”の新たな情報が、ウェブ上で密かに飛び交っている。

“お騒がせ女優”の意外な転身のウワサ

「11月16日頃から、元女優の沢尻エリカさん(36)が、六本木にあるラウンジで働き始めたとツイッターなどで話題になっているんです。

当記事は「日刊大衆」(運営:双葉社)の提供記事です

 沢尻さんは、2019年に麻薬取締法違反の容疑で逮捕されてから、芸能界は引退状態。なんの情報もなかったところに飛び出したこの衝撃的な話題は、大きな波紋を呼んでいます」(芸能誌記者)

 噂となったクラブは、2022年10月にオープンした会員制で比較的新しい店で、キャストやボーイなど様々なポジションの採用が、現在も強化されている様子。

 実際に同店の採用ページを確認すると、体験入店や本時給で6000円〜3万円という業界内でもきわだって高い時給。さらにお店には、アイドルやモデルといったタレントも多く在籍しているということで“インフルエンサー積極募集”の文字もあった。

「六本木や西麻布周辺のラウンジの時給の相場は、だいたい最低でも4000円〜と言われており、高くても1万円前後ということが多い。正直ピンキリで、ラウンジという職種だけに、本人の頑張り次第ではインセンティブも入ります。指名料の平均としては3000円が相場だと思いますが、人気になった場合は1万円も超えてくると思います。

 ラウンジで働かれているタレントさんも大勢いらっしゃるとは思いますが、そういった方はいわゆる“タレントの卵”と言われる、まだまだ駆け出しのタレントさんが大半。なので、沢尻さんクラスの大物が働いているとなると、とんでもない話題になるのは間違いないですよね」(前同)

沢尻エリカ
沢尻エリカ

 ネット上では、

《沢尻エリカが六本木にいるってマ?普通に金払って会いに行きたすぎる》
《沢尻エリカがラウンジで働いても終始不機嫌な態度で、何言っても「別に」で終わるだろ。》

《多分ガセだと思うが、本当に働いてるなら一度は見てみたい》
《沢尻エリカがラウンジ嬢になるの個人的には悲しい》
《沢尻エリカ夜のお店で働くと聞いてヘルタースケルターやん。。》

 といった“沢尻に会いたい”という声が続出している。

同店の客単価として設定されている金額は、実に8万5000円だといいます。実際に沢尻さんに会うことができれば、ファンにとってはまったく高くもないのかもしれませんが、普通に飲みに行ってこの金額を払うことができる人は、そう多くないと思いますね……」(専門誌記者)