トレンド
2017/8/23

絵本作家・西巻茅子さんが戦争、離婚、子どもの死を乗り越えて描いた150冊

人間ドキュメント
週刊女性2017年8月22・29日号
絵本作家 西巻茅子さん
三角形のワンピースを着たうさぎさんも、幼いころ描いたいたずら描きからヒントを得た(『わたしのワンピース』こぐま社より)
子どものころ描いていたうさぎが主人公の『わたしのワンピース』(こぐま社)
父母と姉妹家族と。写真左端が父と母、右端が西巻さん
亡き父から受け継いだ机で今も描き続けている。子どもたちのように、楽しみながら描くことが大切という
仕事の合間に、アトリエの外の庭にたたずみ、気分転換するのも楽しみのひとつ
代表作となった『わたしのワンピース』(こぐま社)※記事の中で画像をクリックするとamazonの紹介ページに移動します
仕事をセーブしつつ子育てをしていた。長男・紺、長女・かなとのひとときが、創作活動の糧に……
大の猫好き。葉山に転居して以来、ずっと猫を飼い続けてきた
個展に訪れた葉山の仲間たちと。男性は文中の吉田さん
父の形見のパレット、今も大切に玄関に飾っている
父をモデルに描いた『えのすきなねこさん』(童心社)。ねこさんの描くミロ風の絵が、今も気に入っている。
『えのすきなねこさん』(童心社)※記事の中で画像をクリックするとamazonの紹介ページに移動します
『ちいさなきいろいかさ』(金の星社)※記事の中で画像をクリックするとamazonの紹介ページに移動します
『はけたよはけたよ』(偕成社)※記事の中で画像をクリックするとamazonの紹介ページに移動します
2006年ごろ幼稚園での講演。親たちに「字を知らない幼児のときこそ、心を豊かに育てる大切な時期」と訴える
2008年、マチュピチュを訪れた
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking

あわせて読みたい