ライフ
2021/7/10

医師自身は飲まない・勧めない「ジェネリック医薬品」本当のメリットとデメリット

健康医療医師高齢化
『週刊女性』編集部 週刊女性2021年7月20日号
[写真 1/5枚目] 写真はイメージです
[写真 2/5枚目] 新薬ひとつに対して、各メーカーからゾロゾロ出てくるジェネリック医薬品。成分の容量の違いを含めると、かなりの数のジェネリック医薬品が出てくることも
[写真 3/5枚目] 赤枠の「セフカペンピボキシル塩酸塩錠」が成分名、「100mg」が容量、「トーワ」は製薬会社名。名称にこの3つがあればジェネリック医薬品。下段「ロキソニン」は新薬の名称
[写真 4/5枚目] 「ジェネリック薬のことは薬剤師に相談を」と長尾先生。「ただ、安いから」ではなく、しっかりと安い理由を理解したうえで、安心して処方してもらうことが大切だ
[写真 5/5枚目] 長尾和宏先生
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking