「今年2月に発表された結婚延期の理由は、“十分な準備を行う時間的余裕がないこと”でした。十分な時間がないために結婚を先延ばしにしたにもかかわらず、小室さんの留学は'21年までの予定です。

 今夏に発たれた場合、'20年の結婚までに、眞子さまや宮内庁サイドとの話し合いの機会が減ってしまう。“時間的余裕”がないはずなのに“なぜ留学するのか”という疑問が浮かびます」

6月23日、4年ぶりに秋篠宮ご一家で公務へ。このときには、圭さんの留学も決定していたとみられる

 圭さんが留学することになった本当の理由とはいったい……。秋篠宮家関係者は、次のように説明する。

宮内庁サイドは、留学中におふたりが“遠距離”になるため、3年間でお互いの気持ちが薄れて“諦める”方向に流れていく可能性を視野に入れているとも考えられます。

 さらに、この結婚が国民から祝福されていないと圭さん本人も感じているでしょう。

 再来年の結婚を前に、あえてアメリカ留学を決断したということは、婚約が“白紙”になることも覚悟しているのではないでしょうか

 今はただ、おふたりを見守るほかないだろう─。