あなた、最近どんな失敗しました?

 さまざまな事故は、常に何らかの失敗で起きる。“成長・進歩には必ず失敗がついてまわる”が信念の真奈子にとって、事故調は最高のフィールドワーク

常識破りの天才、真奈子と彼女に振り回されっぱなしの助手の野津田 (c)NHK
すべての写真を見る

 失敗を愛し、人の失敗話に目を輝かせ、初対面の人にも、“あなた、最近どんな失敗しました?”と尋ねることも。そんな真奈子の型破りさに、クスっと笑える場面もちりばめられている。

松雪さんは女性らしいキュートさとフェミニンに依存しない魅力に加えて、『半分、青い。』などで見せてくれたコメディエンヌのセンスもあり、真奈子を演じていただきたいと思いました

 真奈子は人情味豊かなヒロインというわけではなく一瞬、冷血にも見えるような変人。

 どのくらい血の通った人間か、どのくらいマイペースにするかのさじ加減はクランクイン当初から監督と話し合うなかで、松雪さんがシリアスとコメディーのいいバランスがとれた真奈子像を体現してくれています

堀井さんには演じる野津田の元気のよさ、フレッシュなイメージ、まじめな部分が滑稽にも見えるという難題にも応えていただきました。

 野津田とは正反対の変わり者でラテン気質な郁美役には、すぐに高橋メアリージュンさんが浮かびました。

 須藤理彩さん演じる志保は、真奈子の親友でしっかり者、ふたりの丁々発止の掛け合いはコメディータッチに欠かせず、須藤さんがぴったりだと考えました」(小林P、以下同)

真奈子の研究室には、お母さんのような志保、ラテン系女子の郁美と個性的な面々がいる (c)NHK