真奈子の母親・喜里子役は迷わず余貴美子にオファー。初めての打ち合わせでは、こんなエピソードも。

シルバーのウイッグをつけていらしたんです。“役のイメージですか?”とお聞きしたら“喜里子はこれかな?”と。論より証拠を提示していただき、僕も監督も“それです”と即答しました(笑)

気づきから難事件を解決していく

 真奈子の役名にも秘話が。

「事故調で真実を追求する役なので、真実の真、調査するので見るということの眼(まなこ)かななどと、八津さんと話したのを覚えています

 冒頭のナレーションと、真奈子が“わたし、失敗しちゃった”という決めゼリフは毎回、登場する。

「八津さんのアイデアです。真奈子は普段、ほとんど失敗しないけれど毎回、必ず“失敗しちゃった”という気づきから難事件を解決していくヒロイン像にしたいとの思いからです

 第2話(10月25日放送)では、学校給食の食中毒が発生。真奈子は野津田と調査に乗り出す。また、不仲な母、喜里子と3年ぶりに対面することになり……。

「週末前の金曜日。クスっと笑えて、ホロっと泣ける。社会問題に切り込む作品というとらえ方ではなく、ヒロインが事件を解決して溜飲を下げる。コメディータッチも含めたエンターテイメントを楽しんでいただければと思います

【目指せ愛されキャラ!? “ともるん”のシャツ

 真奈子のバディの野津田、通称“ともるん”は、実は、おしゃれさんだった!

「着ているシャツには小さな柄やバイカラーなど彼より上の世代の女性がご覧になって“可愛い”と感じていただけるようなものを着ています」(小林P)

“ともるん”こと野津田燈のシャツに注目 (c)NHK
すべての写真を見る

松雪、提案の真奈子スタイル

 ロングヘアの三つ編みにメガネ、ロングジレにリュックをコーデした真奈子のファッションにも注目!

真奈子は男勝りでカッコいいスタイルではなく、女性として生まれたことも楽しんでいる。真奈子流キュートな装いを松雪さんが、ご提案くださいました。メガネや服装、調査に必要な道具を詰めているけれどおしゃれなリュック。女性の魅力と事故現場で場違いにならない両方を満たしているスタイルを作り上げてくれました」(小林P)


●Information●
ドラマ10『ミス・ジコチョー ―天才・天ノ教授の調査ファイル―
NHK総合 金曜夜10時~