今回のターゲット:米倉涼子・藤原紀香・長谷川理恵・梨花
「アラフィフになった元カリスマモデル、現在の若見えランキングは?」

回答者:美容整形外科『高須クリニック入谷英里医師

イム子:米倉涼子さん、藤原紀香さん、長谷川理恵さん、梨花さん。彼女たちは同時期にカリスマ的な人気を誇った4人ですが、それぞれのお顔の分析をお願いします!

入谷先生米倉さんは最近、またお若くなった印象がありますね。一時期は輪郭のたるみが目立った気がしましたが……。

米倉涼子(左/2003年・28歳、右/現在・本人のインスタグラムより)
【写真】アラサーからアラフィフへ、米倉・紀香・長谷川・梨花の顔の変遷

イム子:そういえば以前、ネットで「ほうれい線にヒアルロン酸でも入れた?」なんて噂もありましたね。

入谷先生:年齢的に入れてもまったくおかしくないと思いますよ。ただ、もしヒアルロン酸注入をされているなら、入れすぎて不自然になることは気をつけたほうがいいかも。「いかにも入れた顔」は痛々しい印象を与えますから。今は口の脇の三重になったシワが気になるかな。これはお若いころから兆候があるので、ヒアルロン酸を注入してこまめにケアするときれいな状態が保てると思います。

紀香の顔は老けにくいタイプ

イム子:ヒアルロン酸は大人気ですが、患者側からすると入れる量などはわからないものなのでクリニック選びも大事ですね。では藤原さんはいかがでしょうか?

藤原紀香(左/2001年・30歳、右/現在・本人のオフィシャルブログより)

入谷先生:藤原さんは米倉さんと同じ印象で、今もプロで現役! という強さを感じますね。お顔は頬骨がもともと高く、丸顔で老けにくいタイプでしょう。それと出産されてないことも大きいかもしれません。女性ホルモンの変化や体重の増減がないので、若いころから変わらないハリを保っているのではと思います。

 あえて気になる点を言うなら、もう少しリップのボリュームを出してもいいかな。それと将来、頬が垂れてブルドッグ化しそうなので、引き締め効果のある「ウルセラ」などで定期ケアするのがおすすめです。あとはご趣味かもしれませんが、髪型や服装がちょっとエレガントというか昭和というか……。

イム子:確かに。お顔がおきれいなだけに、年齢不詳に見えますね。

長谷川理恵(左/2004年・31歳、右/現在・本人のインスタグラムより)

入谷先生:でも梨園の妻らしいかも! その点、20代は藤原さんと同系列のファッションだった長谷川さんはかなりナチュラル化しましたね~。お顔はもともとあったシワが太く目立っていることと、笑ったときに歯茎が露出する「ガミースマイル」っぽさが気になります。これはスポーツにハマって紫外線を多く浴びたことと、お痩せになったせいかも。