年代別・主な実写化ヒット作品('80〜'90年代)

'80年代

'83年〜『あんみつ姫』(フジテレビ系)

'85年〜『スケバン刑事』シリーズ(フジテレビ系)

'88年 『花のあすか組!』(フジテレビ系)

『スケバン刑事II』で主人公の2代目・麻宮サキ役を演じた南野陽子
【写真】1000人が選んだ「実写化がっかり作品」ランキング

'90年代

'91年 『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)

'93年 『あすなろ白書』(フジテレビ系)

'93年〜『白鳥麗子でございます』(フジテレビ系)

'94年 『南くんの恋人』(日本テレビ系)

'95年〜『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)

'96年 『イグアナの娘』(テレビ朝日系)

'96年〜『ナニワ金融道』(フジテレビ系)

'97年〜『サイコメトラーEIJI』(日本テレビ系)

'98年 『おそるべしっっ!!! 音無可憐さん』(テレビ朝日系)

'98年〜『ショムニ』(フジテレビ系)

'98年 『GTO』(フジテレビ系)

'99年〜『サラリーマン金太郎』(TBS系)

江角マキコ(前段右から3人目)は主演の坪井千夏役として出演。以降、自身の代表作となる