3位……岡田准一 10票

 惜しまれながら今年11月に解散したV6。その中でも、アイドルの枠を飛び越え俳優として確実にキャリアを重ねる岡田准一(41)が3位で登場。

多彩なのと、V6のデビュー直前にメンバーに入れられたのに、その後ちゃんと努力をしてたのがかっこいい。あとは完全に顔が好き」(30代)

「単純に顔が好きなのと、俳優業を極めてるところが好き!」(30代)

「顔と演技力と声が好きなタイプ。バラエティーでの人としてのユーモアや優しさ感」(30代)

「どんどん魅力を増してるところが好き。ジャニーズの中では雄感がある(笑)」(40代)

 常に鍛え上げられた肉体と、役作りで時おり見せるヒゲに濃い顔が相まって男前度アップ! 映画で見せるアクションも岡田ならではだ。

2位……桐山照史(ジャニーズWEST) 13票

桐山照史(ジャニーズWEST)

『週刊女性PRIME』が実施した『好きなジャニーズランキング2021』(以下『好きジャニ』)では圏外の桐山照史(32)がぶっちぎりのジャンプアップで堂々の2位に。歌、バラエティー、ドラマと多彩な側面が好評のようだ。

「ヒゲという武器を装備したら最強。歌もしゃべりも抜群!」(40代)

「『爆笑!ターンテーブル』(TBS系)のMCの時、キュン死にした(笑)」(30代)

「『ゲキカラドウ』(テレビ東京系)のスーツ姿を見てさらにファンになった」(20代)

「笑った顔がかわいいし、ほどよい肉付きもジャニーズっぽくなくて好き」(30代)

シンプルに顔が好きなのと、笑顔が可愛いところと、汗っかきなところと、スーツがパツパツなところです!」(20代)

 笑顔が可愛いのに胸板が厚くたくましい……。ゲイの方々に突き刺さったのはまさにそこかもしれない。

1位……平野紫耀(King & Prince) 15票

平野紫耀(King&Prince)

『好きジャニ』でも1位の平野紫耀(24)はアツい支持を得てこちらでもトップの座に。コメントの中でもアツかったものをご紹介!

イケメンなのに天然で、かつダンスの時のエロさのギャップは破水しそうになる(笑)」(30代)

「顔が好き、歌が上手くて好き、性格が天然で大好き」(30代)

やっぱりあの天然なところが良い! あざとさもなくて“よし、面倒見てやるか”って思わせるあの笑顔よ」(30代)

 顔面良し、歌もダンスも良し。それでいて天然というギャップがたまらないようだ。またこんな一面にも着目されていて……、

顔はSっぽいけど笑うとかわいいところがたまらん。上半身は程よく筋肉があって、下半身ががっちりしてるのが最高。ジャニーズらしからぬ脚の太さが素晴らしい」(30代)

 鍛え上げられた下半身の太さがとっても魅力的のようです(笑)。

 その他、惜しくもベスト10は逃したものの少数意見として、

小瀧望(ジャニーズWEST)……「やんちゃっぽい性格とルックスのバランスが最高に良い! そして顔がいい」(20代)

玉森裕太(Kis-My-Ft2)……「ぽってりした唇とか中性的な感じがかわいい(笑)」(30代)

菊池風磨(Sexy Zone)……「バラエティー向きで面白い。ドッキリで全裸にされても対応できる新しいジャニーズ!」(30代)

本木雅弘(元シブがき隊、1988年退所)……「ヌード写真集持ってる(笑)」(40代)

 といった声も見られた。

「ゲイ100人に聞いた好きなジャニーズ」の傾向として、「筋肉」「髭」「ワイルド」「男らしさ」などが挙げられる。

 ジャニーズといえば女の子と見間違うような美形が人気を集めることも多い。その筆頭とも言える「Hey! Say! JUMP」の山田涼介(28)は『好きジャニ』では2位だったものの、今回は1票も入らず。

 またBLドラマ『消えた初恋』で男らしい役柄の目黒が同率5位だったのに対し、女の子のような愛らしい表情を見せてくれた道枝はランクインしなかった。

 多様性が浸透し、『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)や『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京系・通称『チェリまほ』)などBL作品が世間的ブームになってきた昨今。ジャニーズの起用がこれから増加することもあるかも。