100円ショップチェーンのなかで最大手の『ダイソー』。

“安かろう悪かろう”といった業界イメージを払拭する、リーズナブルかつクオリティの高いコスパ上々のアイテムを数多く取り揃え、人気を博している。同社のホームページによると国内店舗数は3620店、年間の売上高は5262億円(2021年2月末現在)となっており、我々の生活に根付いた一大チェーン店となっていることがわかる。

 そんなダイソーには、毎日の料理を助けてくれるアイテムがたくさん並んでいるが、それゆえに本当に使える神アイテムかどうかを見抜くには少々骨が折れる。そこで今回は、ダイソーを知り尽くした節約アドバイザーの和田由貴さんに、ダイソーの使える神“料理アイテム”を8つ厳選していただいた。

※以下、税込表記

『ダイソー』神アイテム1:ハム&ベーコンキーパー/110円

ハム&ベーコンキーパー/110円(税込)これに挟めば冷蔵庫の収納スペースの節約にもなる

 まず紹介したいのは、冷蔵庫の整理整頓に非常に役立つ『ハム&ベーコンキーパー』

開封したベーコンやハムをパッケージのまま蓋をして保存できる優れものです。保存容器に移し替えたり、ラップでくるんだりする手間をかけずに乾燥を防いでくれるので、ハムやベーコンを常備しているご家庭で重宝するでしょう」(和田さん)

 ハムやベーコンなどのパック詰め商品は、一度封を開けてしまうとそこから乾燥してしまったり中の液がこぼれてしまったりと、意外と保存に手間がかかるもの。かといって一度に使い切るのも量が多く悩ましいが、これがあればそういった問題を解消できそうだ。

『ダイソー』神アイテム2:小麦粉ふりふりストッカー/110円

小麦粉ふりふりストッカー/110円(税込)下処理に使用するとキッチンまわりが汚れがちな小麦粉もらくに

 お肉料理の下処理などで使うと仕上がりがグッとよくなる小麦粉だが、大きな保存容器から直接使うとどさっと出てしまうことも少なくない。本品はそんなときに活躍するアイテム。

蓋が網目状になっているので、逆さまにして振るだけでまんべんなく小麦粉をかけることができます。使い終わったら蓋を閉めてそのまま保存できるので、小麦粉を無駄にせずにすむのが嬉しいですね」(和田さん)

 お好み焼きを作るときでも、具材の表面に満遍なく小麦粉をまぶせるなど、本品は“あったらいいな”を叶えてくれる。