ブルテリアは「ブルドッグ」と「テリア」の交配によってつくられたイギリス原産の犬種。あまり見かけないけれど、どんな犬かご存じ?

ブサ可愛いくて人気の希少犬種「ブルテリア」

「もともとは闘犬でしたが、闘犬が廃止になってから、品種改良されテリアがやや優勢となり性格も穏やかに。今飼育されているのは、小型化した “ミニチュアブルテリア”がほとんど。中型犬に属していて、がっしりとした骨太体形が特徴です」

 そう話すのは、ミニチュアブルテリアを含め、ニッチな犬種を数多く扱っているブリーダーの野崎有季子さん。

「ブルテリアは一般的に入手が難しく、専門のブリーダーや里親制度が主な入手方法です。ブルテリアを扱うブリーダーの数が少ないのでどうしても希少になってしまいますね。個体数が少ないので、私は海外から輸入しています」(野崎さん、以下同)

 そもそも野崎さんがミニチュアブルテリアを扱うようになったきっかけは?

「小学生のころに『平成イヌ物語バウ』という漫画を見て、その風変わりな姿がかわいらしいブルテリアの虜に。そのころからいつか絶対に飼いたい!!と思っていました」

 希少犬種で、飼うにはハードルが高いのでは?と思われがちだが。

遊び疲れたおっさん感がたまらない(撮影/吉岡竜紀)

「小型化もされていますし、やたらに吠える性格ではないので、マンションなど集合住宅で飼っている人も多いです。

 ただ、あごの力は強く、プラスチックのおもちゃは破壊されてしまう可能性があるので、丈夫なおもちゃを選びましょう(笑)。また、中には興奮しやすい子もいるので、子犬のころからのしつけが必要です」

 野崎さんが思う、ミニチュアブルテリアの魅力とは?

「やっぱり愛嬌のある顔立ちですね。あの顔でお腹出してソファで寝てたりすると、完全におっさんだなと思います(笑)。

 走り回っているONの姿と、休んでいるOFFの姿のギャップが最高♪人が大好きで主人に忠実です」

 やんちゃで遊び好きなブルテリアは、飼い主を毎日飽きさせずに、楽しく家族になれること間違いなし!!

 これから犬を迎え入れたい、個性的な犬が欲しい人は、ぜひ検討してみては。