ジェジュン(36)を2年ぶりに日本で取材!ニューアルバムやツアーのこと、日本滞在中に会いたい人、いろいろと聞いてきました。

おかえりなさい!ジェジュン

●コラボ曲満載のニューアルバム。タイトル『Fallinbow』の意味は?

 “Fallinbow”は、僕が考えた造語です。今回、HYDEさん、ジュンスさん、中島美嘉さん、SUGIZOさん、藤巻亮太さんという、敬愛するアーティストとコラボさせていただいた6曲も収録されています。

 それぞれ、僕の持つカラーとは違う色を持っている曲。恋に落ちる(fall in love)ように、いろいろな色(七色:rainbow)の楽曲にハマってほしいという意味を込めてつくりました。

●ジュンスとの久々の作業

 ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』の主題歌『六等星』で久々にジュンスとレコーディングをしました。

 ミュージカルに出演するようになったジュンスは、グループ(JYJ)として一緒に歌っていたころとは少し違う歌い方や発声をしているんですが、声を重ねた瞬間、いっきにグループで歌っていたころに戻った感覚がありましたね。

 だから、レコーディングもすぐに終わって。お互いに力を抜いて、すごく柔らかい声で歌いました。ジュンスも僕も、忙しくしているので、なかなか会う機会が持てないからこそ、今回、一緒にレコーディングできてうれしかったです。

●中島美嘉にとって初の作詞提供曲が!

 デビューする前の練習生のころから、(中島)美嘉ちゃんの曲を聴いていました。そんな、美嘉ちゃんに僕のアルバムの制作に参加していただけて不思議な気持ちです。

『Our Secret』の歌詞を見て、最初に思ったのは言葉選びのセンスがすごくいいということ。こんなに才能がある人なんだと改めて驚きました。選んだ単語、その単語の持つ意味、発音の3つのバランスが最高です。

 今回、『One Heart』でデュエットもさせていただいて。アーティストって、それぞれ理想的なキーの高さがあるじゃないですか。今回、美嘉ちゃんのキーに合わせたら、すごく高くて。僕自身、わりと高いキーが出るんですが、それでも苦労しましたね。

 美嘉ちゃんも、僕の声に寄り添うように、優しくソフトに歌ってくれて。ぜひ、聴いていただきたいです。