気さくで飾らないお人柄に、同級生からの人気も高かったという学習院女子高等科時代

 ちょうど5年前、成年を迎えるにあたっての記者会見で眞子さまは、

「両親、特に父は私の年のころには結婚を考えていたようですけれども、私はまだあまり結婚については考えたことはありません」

 と述べられたが、すでにご両親が結婚された年齢を越えている。

 皇室ジャーナリストが今後の懸念を示す。

「現在、女性皇族方は皇室に残るべきか否か、悩まれているのではないでしょうか。

 皇族の高齢化が進むなか、女性皇族が結婚しても皇室に残り活動を続ける『女性宮家』の制度化が、天皇陛下の『生前退位』のお気持ち発表で再び注目されています」

 今までは両陛下の長女・黒田清子さん(47)のように、女性皇族は一般男性と結婚すると、皇籍を離脱し民間人に。

 女性宮家を認め、仮に眞子さまが今回のカレと結婚した場合、夫は「皇族」になるのか、眞子さまと一緒に公的活動を行うのか─お相手にとっても悩ましいことだ。