ライフ
2021/3/28

つらい息切れは本当に年齢のせい? コロナ対策にも有効な、3分で出来る『肺トレ』

健康ストレッチコロナウイルス
週刊女性2021年4月6日号
[写真 1/10枚目] ※画像はイメージです
[写真 2/10枚目] 自身の喫煙はもちろん、受動喫煙も肺へのダメージは深刻
[写真 3/10枚目] あおむけに寝て、お腹の中で風船をふくらませるようなイメージで鼻からゆっくりと息を吸う。おへその少し上に片手を置いてお腹のふくらみを確認しながら行うとやりやすい。1日5回から始め、慣れたら10回〜20回を行う。(イラスト/わたなべふみ)
[写真 4/10枚目] <ポイント>息を吐くときは、口をすぼめる。背中や腰を床にくっつけるようなイメージでゆっくりと吐き出す。(イラスト/わたなべふみ)
[写真 5/10枚目] <ポイント>お腹の上に辞書などのおもりを置き、それを浮かすように息を吸ってもよい。(イラスト/わたなべふみ)
[写真 6/10枚目] (1) イスに浅く座り、手はひざの上に置く。足は肩幅に開き、つま先は前に向ける。(イラスト/わたなべふみ)
[写真 7/10枚目] (2) (1)の姿勢から反動をつけずにゆっくりと立ち上がる。(イラスト/わたなべふみ)
[写真 8/10枚目] (3) 完全に立ち上がったらゆっくりと(1)の姿勢に戻る。10回を1セットとし、1日3セットを目安に行う。(イラスト/わたなべふみ)
[写真 9/10枚目] 『長生きしたけりゃ肺を鍛えなさい』(エクスナレッジ) ※記事の中の写真をクリックするとアマゾンの紹介ページにジャンプします。
[写真 10/10枚目] みやざきRCクリニック宮崎雅樹先生 2006年、群馬大学医学部卒業後、慶應義塾大学病院呼吸器内科助教などを経て2016年に現クリニックを開院。『林修の今でしょ!講座』などテレビ出演も多数。著書に『長生きしたけりゃ肺を鍛えなさい』(エクスナレッジ)など。
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking