オッサンアイドルは見るに堪えない?
グループそのものに「辞めそう」な印象も…

 さて、ジャニーズ史において大きなインパクトを残したSMAP解散劇ですが、やはり残ったこの人についてもコメントが集まりました。

【中居正広 10票】
「もういることが辛そう」(28歳・北海道)

「願望も入っています。 無能な近藤真彦や木村拓哉がのさばるジャニーズにいるぐらいなら『新しい地図』に合流したほうが中居くんらしさがでると思う」(39歳・大阪府)

「司会も役者としてもやっていけるので、ジャニーズの看板が無くても十分やっていけると思う。 逆にジャニーズにいることでいつまでもアイドルのイメージが付きまとい、SMAPのゴタゴタも思い出されるため、本人にとってはジャニーズから独立してもいいように思う」

 ある程度、年齢を重ねると、若いアイドルというイメージを保ち続けるのにも限界がありますよね。当然、事務所としては古くからのファンを持つ稼ぎ頭をやすやすと手放すわけもなく、所属タレントの“高齢化”に直面しているといえるでしょう。

【堂本 剛(KinKi Kids)8票】
「個人で自由に活動したそう」(25歳・兵庫県)

「体調も悪いし、精神的な面でも芸能界を引退するかも、と思っているから」(31歳・東京都)

「変わってるから」(21歳・岐阜県)

 もはや堂本剛を「自由にしてあげて」という思いは、一部のファンの願いといえそうです。また、特定の誰かではなく、グループそのものについてもこんな声が……!

 先ほど3人のメンバーの名前があがったNEWSは、「問題が起こってるし何人も脱退してる」(27歳・北海道)というような理由で8票を集めていました。

【Hey! Say! JUMPの誰か 5票】
「人数多いし、メンバーの年齢も若いので早く方向転換しそう」(25歳・埼玉県)

【KAT-TUNの誰か 2票】
「どんどん辞めてくし、最終的に絶滅しそう」(29歳・滋賀県)

「一人ずつ減ってるし、いろいろやばそう」(28歳・栃木県)

 スマホとSNSの普及により、あっという間に情報が出回って拡散してしまう近年では、これまではうやむやにできた問題がそれなりに表沙汰になってしまうのはやむを得ないところ。事務所に対する不信感を募らせた人からは「むしろ全員辞めた方が良さそう」(26歳・新潟県)なんて意見も。

 10年、20年という長い期間で注目を集め続けるジャニーズのグループたちですが、波風が続くことで脱落者はおろか、グループそのものに転覆の危機が訪れかねない状況というここ最近。長らく繁栄の礎を築き上げてきたジャニーズの“スターシステム”ですが、もしかするといよいよ大きな転換が迫られているのかもしれませんよね。

<文 / 雛菊あんじ>