「もう30年近く、お仕事をさせていただいていますが、クリスマス点灯式はやったことがなくて……。ずっと、夢だったんですよ!」

 香取慎吾(41)が東京ミッドタウン日比谷にて行われたHIBIYA Magic Time llumination『Starlight Tree 2018』点灯式に出席し、日比谷の街に明かりを灯(とも)した。

 もうすぐクリスマス。ということで、予定を聞かれると、

「女の子とホテルに行きます!」

 と冗談を飛ばしつつ、日生劇場で行われる草なぎ剛の音楽劇を見に行く予定であることを明かし、相変わらずのしんつよ愛♪を見せつけ、

「舞台のあとに、ここへ来て、2人でイチャイチャしたいですね(笑)」 

 今回の点灯式のほか、8月には近隣の帝国ホテルプラザ 東京に、念願だったショップ『JANTJE_ONTEMBAAR』をオープンさせるなど、“日比谷は大きな夢を叶(かな)えてくれる場所”と笑顔。そしてお正月にもまたひとつ夢が現実に……!?

2019年のお正月、東京ミッドタウン日比谷の顔でもあるエントランスに、僕の大きな絵を飾っていただけることになったんです。とってもうれしい! お正月にちなんだ絵になるのか、どうなのか。まだ頭の中に(イメージも)なければ、何も始めていない状況ですが、みなさん、ぜひとも楽しみにしていただければと思います」