3.エア縄跳び

「血行を上げるためには、全身を使う運動が効果的。特に、身体を上下に揺らす縄跳びの動きは、胃腸を刺激し、働きを活発にするのでおすすめです。特別に時間を設けなくても、信号待ちや電車待ちなど、ちょっとしたすきま時間に行えばOKです」。今野さん自身も1日1000回を目標に行っているとか!

●HOW TO●
 軽くひざを曲げて立つ。両手は縄を持っているように曲げる。つま先は床(地面)から離さず、かかとをジャンプするような感じで軽く上下させ、それに合わせて手は縄を回すように動かす。なるべく1分間、連続で行う(1分間で40~50回くらい跳ぶようなスピードで)。

4.耳シェイクマッサージ

 どこでも手軽に耳の周りの血行を促してくれるマッサージを日常に取り入れて。「1日何回行ってもOKなので、気持ちいいと感じる程度に行ってください。耳をいたわる時間をつくるという意味でも、マッサージは大切。まずは、2週間くらい続けてみましょう」

耳シェイクマッサージ イラスト/上田惣子

●HOW TO●
 1.左手の人さし指と中指でチョキをつくり、左耳を挟むように置く。
 2.左耳の前後の4か所のポイントに人さし指と中指を置き、それぞれのポイントで、心地よい程度の力で上下にもみ込むようなマッサージを行う。右側も同様に行う。耳上からスタート。

5.鉄・タンパク質をとる

鉄、タンパク質が不足すると、血液の流れが悪くなり、酸素を運搬する力が衰えるので、特に女性は気を配りましょう。食生活の乱れは、突発性難聴を繰り返す原因にもなります」。バランスのよい食事を心がけながら、プラスで赤身のステーキやレバー、あさり、ひじき、いわし、納豆を野菜とともに取り入れて。