炭酸水飲むだけで
体質、便秘改善安眠やリラックス効果も!

寝る前の1杯でリラックスした睡眠に

 炭酸水を飲む利点はほかにもある。例えば、飲んだときに口の中で感じる、“シュワシュワ”の刺激はリラックス効果がある。

「炭酸飲料を飲むと口の中で爽快感を得られると思います。このとき、口の中の刺激によって一時的に交感神経が高ぶります。そして、しばらくすると、その刺激の反動で今度は副交感神経が優位になり、リラックス効果が得られるのです」(前田先生)

 実際に脳波を調べると炭酸水を飲んだ直後は緊張を示すが、少したつとリラックスを示す脳波が増える。

「寝る前、お風呂のあとに常温の炭酸水を1杯飲むと、身体が“お休みモード”に切り替わり、安眠に導きます」(新生さん)

 さらに、ドライマウスの改善にも効果あり。

「シュワシュワの刺激が脳に伝わって、唾液の分泌を促してくれます。炭酸水が苦手という人は、うがいをするだけでもいいですね。実際に高齢者に炭酸水でのうがいをすすめたところ、唾液の出がよくなったと感じた人が多かったのです」(新生さん)

 唾液には、ウイルスや細菌の侵入を防ぐ物質が含まれているため、唾液の分泌を促進することで新型コロナウイルスやこれからの季節のインフルエンザ予防もできるのだ。

胃腸の動きが活発化慢性的な疲れも克服

 炭酸の刺激は胃と腸の働きを活発にするため、便秘改善にも。

「特に、朝起きてすぐに冷たい炭酸水を少量飲むと、一気に胃腸の動きが高まり快便に」(前田先生)

 ただし、腸の弱い人は、下痢になる可能性があるので注意を。カルシウムなどミネラル豊富な硬水の炭酸水ではなく、なるべく軟水を使った炭酸水から試すこと。

便やガスの排出がスムーズになることによって、腸内環境がよくなり、代謝機能も正常化。炭酸水を生活に取り入れたアスリートに話を聞くと“体調がすごくよくなった”と答える選手が少なくありません。新陳代謝がよくなるので、慢性的な疲れも改善され、吹き出物などの肌トラブルもぐっと減ります。

 腸内環境を整えるには、ヨーグルトや発酵食品などもよいですが、炭酸水なら持ち歩いて食事以外の時間でも手軽に取り入れられるので続けやすいと思います」(新生さん)

「すりおろししょうがや、トマト、ハーブを入れてもすごく合いますよ」(新生さん)
【写真】血行促進で美肌効果も! 話題の『炭酸風呂』を紹介

 昨今、多種多様な炭酸水が発売されているが、飲む炭酸水は好みで選んでOK。無味の炭酸水が苦手という場合は、アレンジを加えて楽しむのもいい。

「飲むお酢で割ったりレモネードにすると飲みやすくなります。梅干しを加えるのもいいですね。疲労回復に効果のあるクエン酸を含むので、プラスαの効果が得られます。特に、50代以上の女性におすすめなのは、炭酸水×レモンの組み合わせ。レモンに含まれるビタミンCは、コラーゲンの生成や筋肉や骨をつくる助けになります。ぜひお気に入りを見つけて楽しんでください」(新生さん)