週刊女性でもおなじみの骨格矯正士・清水ろっかんさんが、これまでの「ろっかん式」メソッドの集大成ともいえる『7つの長生き整体』(主婦と生活社)を出版した。

あらゆる不調の改善が期待できるセルフ整体方法!

骨格矯正士・清水ろっかんさん

 頭、目、耳、口、お腹、腰、ひざと7つの部位別のセルフ矯正を紹介し、あらゆる不調の改善が期待できると評判だ。

痛みや不調、たるみなどを改善するために、表面的にアプローチするだけでは、根本的な解決にはなりません。『長生き整体』では骨格や筋肉にアプローチすることで、ゆがみを整え、緊張がほぐれ、血流がよくなって、不調が解消していくのです」(ろっかんさん)

 もともとは小顔やスタイル改善など美容整体をメインに行い、俳優やモデルから支持されていたろっかんさん。しかし、施術後に「頭痛がなくなった」「腰痛が消えた」といった声が多く、「美容と健康は直結している」と確信したという。

「逆に身体のゆがみを直すことで、顔のたるみが改善したり、目が大きくなったり、ヒップアップしたり、ウエストが細くなるといった効果も期待できます」

 今回、本で紹介しているセルフ矯正は、どれも1分でできる簡単なものばかり。どれか1つでもいいので、毎日続けることが“長生き”につながるという。

現代人はストレスにさらされていて、身体がこわばり、血流が悪くなって、それがゆがみや痛みにもつながっています。『長生き整体』のセルフ矯正を行うことで、身体がほぐれ、副交感神経が優位になると、リラックスできてメンタルも安定します。最近は心を静めるために瞑想を行っている人もいますが、1日1分『長生き整体』を実践すれば、精神が安定するでしょう」

 実際に『長生き整体』を続けている人からは、「ポジティブ思考になった」「やる気が出てきた」「明るくなった」といった声も多く届いているそう。