「貧しい中、母に悩まされ、義父の借金返済。明日はどうやって生きようという人生だったよ」そう笑う川原恵美子さんは、香川県でそば店を営む。料理のコツを紹介するシニアYouTuberとしても大人気だ。

何も困ってないお金を除いては(笑)

着々と登録者を増やしているYouTubeチャンネル。身近な料理の意外なワザも
着々と登録者を増やしているYouTubeチャンネル。身近な料理の意外なワザも

 登録者数51・1万人(2022年11月現在)を誇るユーチューブの人気チャンネル『田舎そば川原』。

 ここで数々の料理と、おいしくなるワザを紹介しているのが、香川県まんのう町でそば店を営む川原恵美子さんだ。ユーチューブを始めたのは2年前、なんと74歳のとき。

 自然あふれる田園風景を背景に、おっとりとした口調で、自身が40年以上かけて生み出してきたレシピを伝え、人気を博している。話題を集めたのが「そうめんゆでるな」。鍋にそうめんを入れてお湯が沸騰したら火を止め、蓋をして5分置くだけでおいしさを引き出すワザだ。

 テレビでは明石家さんまやマツコ・デラックスとも共演し、店には客が押し寄せたが、これまでの人生は苦難の連続だった。

「幼いころ、両親が離婚。母が後妻に入った川原家は貧しく、私は農業を手伝い、アルバイトをして家計を助けました」

 顔も性格も父に似ていたことから母からは冷たく当たられ、義理の兄弟にはいじめられる日々。家族の世話をしながら、義父の借金の返済を続ける生活は20年も続く。

「下の子たちを卒業させるため、私は満足に学校に通わせてもらえませんでした。でもはた(周り)を幸せにしないと自分は幸せになれんの」