今回演じているドラマ『スニッファー』の華岡信一郎も、今までなら自分に来なかった役ではないか、と思っていたという。

「51歳でこの役に出会いましたが、それまではあまり演じたことのないキャラクターだなと。原作はウクライナのドラマですが、そこで演じている俳優さんが何とも言えない色気を出した演技をしている。こういう色気に自分が挑戦できるかな、と思ってオファーを受けたんです

 自分の中に色気があるかはわからない、と笑う阿部。役者としての“これから”を聞いてみると、

50を過ぎた今でも完成された演技者にはなりたくないし、ずっとアブノーマルに失敗を恐れず仕事していきたい。まだ見たことのない世界にこれからも挑んでいきたいんでね

<ドラマ情報>

『スニッファー』スペシャル(NHK総合 3月21日[祝] 22時~)

 ’16年に放送された、人気連続ドラマの続編。優れた嗅覚を持つ捜査官・華岡(阿部寛)と、人情派刑事・達郎(香川照之)のバディが再び難事件に挑む! プロファイラー・香奈(波瑠)が新たに捜査チームに加入。「今回は8Kで撮影したのですが、普通のテレビで見ても映像が素晴らしいです。あと、女優さんたちがみなさんキレイ(笑)。ストーリーはもちろん、そこもぜひご期待ください」(阿部)。