こうして私たち、幸せ沼にハマりました

 そこで、気になるのがリアルな「推し活」事情。推しがいることで美容・健康効果を感じる? 総額いくら使った? など答えにくい質問にも推し活中の読者がぶっちゃけ回答! みなさん、推しへの愛があふれてます。

キスマイトレイン目当てに、九州へ!
イベント期間は肌にハリツヤ

*たまこさん(55)推し*
『Kis-My-Ft2』玉森裕太さん

『Kis-My-Ft2』玉森裕太さん
すべての写真を見る

「娘と行ったコンサートで玉森さんのファンになりました。玉ちゃんの好きなところは“周りに言われてセンターになった”感、“俺が俺が”と前に出すぎないところですね。ローラースケートもどちらかというと下手ですが(笑)いつも精いっぱいで、そこがまた可愛い。

 舞台『DREAM BOYS』も、毎週鑑賞していました。亀梨さんが出演されていたときからなので、通算60回は通っていると思いますね。ドラマ『ぴんとこな』のエキストラとして撮影に参加したこともあります。推しが収録を行った飲食店を調べて聖地巡礼するのも欠かしません。4年前には九州にキスマイの電車を見に出かけたこともありますね。今までに使った金額は……舞台・コンサート鑑賞、遠征費、グッズも保存用と使用するものと2個ずつ購入していたので総額300万円くらいにはなりそうです。

 推しは既婚の私にとって、“合法的な恋愛”。娘が3人いますが一緒にジャニーズの話で盛り上がれますし、生活が楽しくなる“生きがい”でもあります。舞台のときはワンピース、コンサートのときは一緒に盛り上がれるようカジュアルと服を選ぶ時間さえも楽しいです。普段だったら面倒に感じる夕食の支度や掃除も上機嫌でこなし、出かけています(笑)。

 行く前もご機嫌、帰ってきてもご機嫌。いい気分がずっと続くので、特にイベントがある期間は肌のハリツヤもいいように感じますね

タイの環境保護や災害支援にも寄付
彼ら名義で人の役に立つ喜び!

*ハルさん(40)推し*
タイドラマ『2gether』主演 Brightさん&Winさん

タイドラマ『2gether』主演 Brightさん&Winさん(gmmTVインスタグラムより)

『ルーブル美術館から出てきたような顔立ち!』という触れ込みが気になり、ドラマを見始めました。お互いを支え合う、2人の関係性にグイグイ心を持っていかれましたね。彼らは、自分たちを『兄弟みたいな仲』と言っているんですが、一般的な仲のよさからはずれてイチャイチャしているように見えてしまうところも愛おしいです。

 Bright君は長い下積みの末、Win君と出会って一気にスターになりました。インスタフォロワー520万人で顔よし、歌よし、サッカーも上手! Win君は初ドラマで初主役を務めています。ときにシャイなBright君を手玉に取る小悪魔な一面もあります。推し活の総額ですが、オンラインイベント3千円、グッズ3万円、寄付1万5000円と少額です。彼らが宣伝している化粧品なども使ってみたいのですが、輸出規制の関係で日本では買えないものが多く……最小限の出費ですんでいるのがうれしくもあり悲しくもあります。

 コロナがなければ何百万も使ってタイに引っ越して、今ごろは現地で暮らしていると思います(笑)。

 ちなみに、これまでの生活といちばん変わったのは、本人名義の寄付企画災害支援や環境保護に参加するようになったこと。彼らの名義で、誰かの役に立っているのかと思うとうれしいです! また、推しのおかげでタイ料理に興味が湧き、しっかりとご飯を食べるようになりました。食生活も豊かになり、健康的になっていると思いますね」