予想の斜め上をいく衝撃展開も

 テレ東は『共演NG』という超面白いドラマも!

 元恋人のため共演NGのベテラン俳優、中井貴一と鈴木京香がドラマで共演、さらに脇役も全員、共演NGばかりというコメディーなんですが、テンポもいいし伏線もしっかり回収、さらにドラマ好きがクスッとする小ネタと、テレビ東京からKを抜いた「テレビ東洋」という局に設定してのテレ東の自虐がすごい(笑)

 さらにはキリンとサントリーがそろってスポンサーになるなど業界の慣例も打ち破り、徹底的に共演NGをやらかしてるんですよ。秋元康絡みだからといって敬遠するのはもったいない!!

『共演NG』の中井貴一(左)と鈴木京香(右)。秋元康の名前に敬遠していた人も多いが、大根仁監督の演出が人気に。同枠では来年から香取慎吾主演の『アノニマス』にも期待!
【写真】秋ドラマは“チェリまほ”がイチ推し! 「若さとルックスも抜群」の主演俳優2人

 中井が演じる遠山の付き人役が劇団EXILEの小野塚勇人で、セリフの練習をしていたら「やんのか、こら!」と小野塚が熱くなって締め上げて、中井が「痛い! 『HiGH&LOW』か、お前!」と。EXILE TRIBE主演の他局のドラマ名を出して揶揄するシーンとかホント面白かった!(笑)

 『モテキ』の大根仁監督が脚本も手がけていて、演出に穴がないですよね。個人的には『親バカ青春白書』にも出ていた小野花梨の感じ悪い売れっ子アイドル役に注目してたんですが……最終回、最後の最後にやられた!(笑)

 そしてテレ東、あいみょんが作詞作曲、北村匠海がボーカルのバンドDISH//が歌った曲を原案にした『』という深夜ドラマ。病気で余命宣告されているみねこ(小西桜子)とそれを見守る光司(前田旺志郎)の恋愛模様がせつねぇ……と思っていたら、3話で光司が事故死という予想の斜め上をいく衝撃展開があって、目が離せません!

『猫』DISH//の歌詞をドラマにした『猫』主演の前田旺志郎

 今期のテレ東ドラマはホントいい作品が多かったのだけど、ドラマのイメージのないテレ東に対して視聴習慣のない方が多かったのかもしれない……。

 来年からは、香取慎吾主演のドラマも始まるから、しっかりチェックしてみて!