芸能人が芸能界以外で働き口を見つけることは難しい

 芸能界は浮き沈みの激しい世界ですから、私自身、バイトをしたいなと思うこともあります。だけど、それは難しい。なぜならマスコミに追いかけられるし、周りからも好奇な目で見られてしまうから。一度、世間に顔が知られてしまうと、働き口を見つけることがとても難しいんです。

 それがビックネームともなれば尚更。先日逮捕された高相さんの元妻・のりピーは、子どものために働く必要があり、そのことが再び覚せい剤に手を出さないストッパーの役割を担っていると思うんですよね。だから働くことのできる場所が必要なんだけど、先ほど言ったように、芸能界以外で働き口を見つけることは難しいわけ。決して楽だからという理由だけで、再び芸能界で働く道を選んだのではないと思います。

 そういう意味では、高相さんが捕まったとき、この人の立場は辛いだろうなと思いました。芸能人ではないから芸能界に戻る場所はないですし、のりピーの元夫ということで顔が割れてしまっていて、一般の仕事につくことも難しいわけですから。

 いずれにせよ、ASKAさんについては今後も報道が過熱していくでしょう。それは“数字”が取れるからです。しかし、その「好奇の目」というのが、彼らの更生の妨げになっている側面があるということを私たちは忘れてはいけません。

《構成・文/岸沙織》