著者プロフィール

吉田 潮
Ushio Yoshida

コラムニスト
1972年生まれ、千葉県船橋市出身。法政大学法学部政治学科卒業後、編集プロダクション勤務を経て、2001年よりフリーランスに。医療、健康、下ネタ、テレビ、社会全般など幅広く執筆。『週刊フジテレビ批評』(フジテレビ)のコメンテーターもたまに務める。また、雑誌や新聞など連載を担当し、著書に『幸せな離婚』(生活文化出版)、『TV大人の視聴』(講談社)、『産まないことは「逃げ」ですか?』などがある。
  • 最新

『なつぞら』広瀬すずの “行く末” が心配、老婆心ながら言わせてもらいたいこと

吉田 潮

ドラマヒロインで見る「論破する女性=モテない」は大きな間違い

吉田 潮

木村佳乃の「美しさ」が邪魔、“屈折感” が足りない『後妻業』に勝算はあるのか

吉田 潮

月9は “流行のパワハラ” を取り入れたのか? 船越英一郎が「理不尽なオジサン」に

吉田 潮

『獣なれ』のガッキーが不憫すぎる、そしてW田中の役どころに喝ッ!

吉田 潮

『中学聖日記』 “羊姐さん” の神の視点と、吐き捨てる言霊の説得力

吉田 潮

結婚相手を抽選で選ぶ法案!? 物語の行方より “設定” にアラート発射の問題作

吉田 潮

『まんぷく』を見て思った、外見重視の世の中で「安藤サクラ」がもたらすもの

吉田 潮

男は金で買う、15歳との浮気、深夜の生々しい恋愛モノに「むふふ」感を味わう

吉田 潮

母性という言葉に罪悪感や息苦しさを感じる人たちへ「生まれる命・消える命」の現実

吉田 潮

窪田正孝のヒモ男っぷりが清々しい!女性に突きつけられた「ヒモの許容範囲」

吉田 潮

波瑠のドラマのヒロイン設定が残念すぎる件、もしかして逆に炎上狙い!?

吉田 潮

女の “毒と強欲の塊” に疲弊していくバチェラーが「矢部太郎に見えた」瞬間

吉田 潮

紀州のドン・ファン事件 “結婚の多様化” は今さら驚かないが、若いってすごいよね

吉田 潮

“おっさん” たちのマジ恋愛に夢中!でも、ふと気がついた「もしも夫がゲイだったら」

吉田 潮

ユースケの “ネチネチたん壺男” のハラスメントはアラートどころか波動砲案件!

吉田 潮

アラーキーの犠牲になったモデルの訴えを知った以上、彼を崇めることはもうできない

吉田 潮

ドラマ『ホリデイラブ』の松本まりかは「とんでもねぇ “ホラー級” の女」

吉田 潮

NHKの “有働おろし” に疑問、優秀なオンナを排除するのはいかがなものか

吉田 潮

深田恭子のドラマ『隣の家族〜』はオンナアラート案件がぎゅうぎゅう詰め!

吉田 潮

吉岡里帆の「キョドコ」に恐怖とモヤモヤ、今回は “説教アラート” も同時発令!

吉田 潮

松居一代、離婚成立勝利宣言で船越英一郎は “松居棒の夫” を無事に卒業

吉田 潮

『トットちゃん!』で見る “女のいびり” の歴史と、女の自立を認めない男たち

吉田 潮

井上真央の『明日の約束』が重すぎ!そして “いびつな親子関係” に男不在の違和感

吉田 潮

ドラマ『コウノドリ』出産育児に理解ない人ばかりで「#うちのインティライミ」論争勃発

吉田 潮

綾瀬はるかのドラマで、とてつもない絶望感!「それって男の性欲論理じゃね?」

吉田 潮

『この声をきみに』は “オンナアラート” が鳴りっぱなし!自分ファースト男は厄介だ

吉田 潮

“オンナアラート” 発令! オワコンだけど、やっぱり豊田真由子は外せない

吉田 潮

不妊治療を経て産まない決断をした吉田潮さんに聞く「産まないことは“逃げ”ですか?」

吉田 潮

アラーキーの犠牲になったモデルの訴えを知った以上、彼を崇めることはもうできない

『なつぞら』広瀬すずの “行く末” が心配、老婆心ながら言わせてもらいたいこと

吉岡里帆の「キョドコ」に恐怖とモヤモヤ、今回は “説教アラート” も同時発令!

“おっさん” たちのマジ恋愛に夢中!でも、ふと気がついた「もしも夫がゲイだったら」

ドラマヒロインで見る「論破する女性=モテない」は大きな間違い

不妊治療を経て産まない決断をした吉田潮さんに聞く「産まないことは“逃げ”ですか?」

母性という言葉に罪悪感や息苦しさを感じる人たちへ「生まれる命・消える命」の現実

女の “毒と強欲の塊” に疲弊していくバチェラーが「矢部太郎に見えた」瞬間

『獣なれ』のガッキーが不憫すぎる、そしてW田中の役どころに喝ッ!

『まんぷく』を見て思った、外見重視の世の中で「安藤サクラ」がもたらすもの

『トットちゃん!』で見る “女のいびり” の歴史と、女の自立を認めない男たち

ドラマ『ホリデイラブ』の松本まりかは「とんでもねぇ “ホラー級” の女」

木村佳乃の「美しさ」が邪魔、“屈折感” が足りない『後妻業』に勝算はあるのか

男は金で買う、15歳との浮気、深夜の生々しい恋愛モノに「むふふ」感を味わう

ドラマ『コウノドリ』出産育児に理解ない人ばかりで「#うちのインティライミ」論争勃発

綾瀬はるかのドラマで、とてつもない絶望感!「それって男の性欲論理じゃね?」

『中学聖日記』 “羊姐さん” の神の視点と、吐き捨てる言霊の説得力

“オンナアラート” 発令! オワコンだけど、やっぱり豊田真由子は外せない

波瑠のドラマのヒロイン設定が残念すぎる件、もしかして逆に炎上狙い!?

松居一代、離婚成立勝利宣言で船越英一郎は “松居棒の夫” を無事に卒業

月9は “流行のパワハラ” を取り入れたのか? 船越英一郎が「理不尽なオジサン」に

『この声をきみに』は “オンナアラート” が鳴りっぱなし!自分ファースト男は厄介だ

アラーキーの犠牲になったモデルの訴えを知った以上、彼を崇めることはもうできない

『なつぞら』広瀬すずの “行く末” が心配、老婆心ながら言わせてもらいたいこと

ドラマ『ホリデイラブ』の松本まりかは「とんでもねぇ “ホラー級” の女」

不妊治療を経て産まない決断をした吉田潮さんに聞く「産まないことは“逃げ”ですか?」

男は金で買う、15歳との浮気、深夜の生々しい恋愛モノに「むふふ」感を味わう

綾瀬はるかのドラマで、とてつもない絶望感!「それって男の性欲論理じゃね?」

ドラマヒロインで見る「論破する女性=モテない」は大きな間違い

吉岡里帆の「キョドコ」に恐怖とモヤモヤ、今回は “説教アラート” も同時発令!

木村佳乃の「美しさ」が邪魔、“屈折感” が足りない『後妻業』に勝算はあるのか

『まんぷく』を見て思った、外見重視の世の中で「安藤サクラ」がもたらすもの

“おっさん” たちのマジ恋愛に夢中!でも、ふと気がついた「もしも夫がゲイだったら」

ドラマ『コウノドリ』出産育児に理解ない人ばかりで「#うちのインティライミ」論争勃発

深田恭子のドラマ『隣の家族〜』はオンナアラート案件がぎゅうぎゅう詰め!

母性という言葉に罪悪感や息苦しさを感じる人たちへ「生まれる命・消える命」の現実

『獣なれ』のガッキーが不憫すぎる、そしてW田中の役どころに喝ッ!

波瑠のドラマのヒロイン設定が残念すぎる件、もしかして逆に炎上狙い!?

『中学聖日記』 “羊姐さん” の神の視点と、吐き捨てる言霊の説得力

窪田正孝のヒモ男っぷりが清々しい!女性に突きつけられた「ヒモの許容範囲」

女の “毒と強欲の塊” に疲弊していくバチェラーが「矢部太郎に見えた」瞬間

松居一代、離婚成立勝利宣言で船越英一郎は “松居棒の夫” を無事に卒業

“オンナアラート” 発令! オワコンだけど、やっぱり豊田真由子は外せない

『トットちゃん!』で見る “女のいびり” の歴史と、女の自立を認めない男たち

紀州のドン・ファン事件 “結婚の多様化” は今さら驚かないが、若いってすごいよね

ユースケの “ネチネチたん壺男” のハラスメントはアラートどころか波動砲案件!

『この声をきみに』は “オンナアラート” が鳴りっぱなし!自分ファースト男は厄介だ

NHKの “有働おろし” に疑問、優秀なオンナを排除するのはいかがなものか

月9は “流行のパワハラ” を取り入れたのか? 船越英一郎が「理不尽なオジサン」に

井上真央の『明日の約束』が重すぎ!そして “いびつな親子関係” に男不在の違和感

Photo Ranking

PICKUP

松嶋菜々子と反町隆史、娘の運動会で目立たないようにするも目立…

週刊女性2018年6月12日号

《40・50代女性限定》「週刊女性」モデルオーディションを開催!

提供:テアトルアカデミー

家計の緊急事態を防ぐために…“続けられる”節約とLINEを使った…

いくみぃ

在宅希望の方必見!家庭と両立する「プログラミング」というお仕…

いくみぃ

坂上忍のパワハラで『バイキング』が9月終了か、本人直撃に「そ…

週刊女性2020年6月30日号

石田純一、コロナ対策で580万円の“秘密兵器”導入も「理子には…

週刊女性2020年6月30日号

余命宣告の織田無道が暴露「テレビはヤラセ」「除霊はできない」…

週刊女性2020年6月23日号

三浦知良が“長男の芸能界デビュー”を語る!「まずは学校を卒業…

週刊女性2020年6月23日号

中居正広も参加! “コラボの”きっかけか「ジャニーズvsミスチル…

週刊女性PRIME

手越祐也が突然家に!宅配ボランティアでみせた “やりすぎ神対…

週刊女性2020年6月23日号

宮藤官九郎がコロナ感染後2か月ぶりに現場復帰、直撃に「ご迷惑…

週刊女性2020年6月16日号

吉川晃司、高級スーパーをハシゴで発覚した “こだわりの強すぎ…

週刊女性2020年6月16日号